独立系で組込みソフトウェアに特化した数少ない企業です。

私達は「新しく生み出される面白いものを創り出すプロフェッショナル集団」です。 そのために常に最先端の技術の習得が必要となるため、資格取得助成制度や教育支援体制も充実。 新しいものを創り出すことに興味があり、エキスパートを目指したい方、是非ともチャレンジして下さい。

先輩の声

2020年度入社

入社を決意した決め手は

充実した研修でスキルアップができると感じたこと、ゲーム機を動かすプログラム開発に関われることの2点です。 普段は見ることができないゲーム機の裏側を見てみたいという気持ちになりました。

社会人になって変わったことは?

自身のスケジュール管理です。 学生時代は成り行きで行動することが多かったですが、社会人となって「この作業は何日かかるのか」、「進捗はどの程度か」ということを意識するようになりました。

これから何をやっていきたいか

エンベデッドシステムスペシャリストやデータベーススペシャリストの資格を取得したいです。 今はこれらの技術について初歩的な知識しかないですが、資格取得を通じて知識とスキルを身に付けたいです。

就活生へのメッセージ

就職活動中は、辛いことや思い悩むこともあると思いますが、時には休むことも大切です。 慌てずによく考えて、興味のある仕事、やりたいことができる仕事を見つけられるように頑張ってください!

2019年度入社

入社を決意した決め手は

学生の際にロボコンの活動を通して、組込みシステムの分野に興味を持ちました。 就職先ではそれに関係する仕事をしたいと考え、オープンテクノロジーへの入社を希望しました。

社会人になって変わったことは?

時間を作ることが難しくなったことです。 始業・終業時間が決まっているため、それ以外の時間で、常に計画性をもってやりたいことを行うようにしています。

これから何をやっていきたいか

今後につながる資格等の習得を目指したいと思います。 業務を行う中で、知らないことを発見することが非常に多いため、資格取得を通して知識を補いたいと思います。

就活生へのメッセージ

就職活動は大変なものになるかもしれませんが、ここでの決断はみなさんにとって人生の大きな分岐点になると思います。 悔いの残らないように頑張ってください!

2018年度入社

入社を決意した決め手は

学生の頃にロボコンの活動に参加していました。 その中で、実際のハードを動かすためのシステム開発を仕事にしたいと思うようになったため、やりたいこととマッチしていると思い志望しました。

社会人になって変わったことは?

スケジュール感を持って行動することです。 学生時代は、その日にあったことをその日に処理しても何とかなっていました。 社会人になってからは、今後何をするべきか予定を立てて行動する必要があります。

これから何をやっていきたいか

基本・応用技術者試験等の資格を取りたいと思っています。 実際に仕事に就いてみると、まだまだ技術不足な点を感じることが多いので、いろいろなことを学んでいきたいと思っています。

就活生へのメッセージ

自分のやりたいことができる会社、自分の特技を活かせるような仕事、人間関係に恵まれた会社など自分の求める環境にあった会社が見つかるよう妥協せず頑張ってください!

2019年度入社

入社を決意した決め手は

ロボコンでの経験を生かせる組込み系の職場であることと、研修が充実しているという条件で就職活動を行っていました。 その条件に合致した数少ない会社の中でも、ここならプロフェッショナルな意識をもって仕事ができると感じたためです。

社会人になって変わったことは?

時間の使い方について、制限されることが少なくなったため、やりたいことをやりたいようにできることが多くなったことです。 その代わり責任が大きくなったことが挙げられます。

これから何をやっていきたいか

現在でも、多くのプログラミング言語が存在し、生まれています。 そのため様々なプログラミング手法について学び、たとえ用いる言語が変わったとしても通用するようなスキルを身に着けたいと考えています。

就活生へのメッセージ

人によってはとても長い就活になると思います。 そんなとき物を言うのは体力です。 しっかり食べて寝て、その結果として皆さんが自分にとって最適な会社に入れることを祈っています。

2018年度入社

入社を決意した決め手は

高専の授業でPICマイコンを使ったライントレースカーのプログラム開発に触れたことをきっかけに組込みシステムに興味を持ち、それに関係する分野の仕事をしたいと思っていたためです。

社会人になって変わったことは?

学生の時と比べて、時間を気にして行動するようになりました。 例えば学生時代の遅刻とは違い、社会人としてチームで業務に参加する以上、自分の遅れが他人にも影響してしまうということを常に念頭に置いています。

これから何をやっていきたいか

自分から幅広い分野の知識を吸収して業務に必要とされている技術力を身に着け、新機能の開発にも関わっていけるエンジニアになりたいと思っています。

就活生へのメッセージ

就活期間は、これから自分が本当にやりたいことは何なのかを考えるいい機会になります。 広い分野に目を向けて、自分のやりたいことを見つけられるように頑張ってください。

2018年度入社

入社を決意した決め手は

学生時代はプログラミングが好きで、プログラミングを活かした仕事に就きたいと考えていました。 就活の中で組込みシステムのプログラミングについて興味を持ち、入社を希望しました。

社会人になって変わったことは?

作業のスケジューリングについてです。学生時代は先のことを見通してスケジュールを組むことがありませんでした。 現在は先のことも見通しながらスケジュールを組み、作業に取り掛かるように心がけています。

これから何をやっていきたいか

場数を踏んでエンジニアとして、そして人間として成長できることを目標にしています。 そのために、技術力の向上を欠かさずに行っていきたいです。

就活生へのメッセージ

就職先がなかなか決まらなくても焦らないことが大切だと思います。 一度自分がやってきたことを整理し、自分を落ち着かせてから望めば、いい結果が得られると思いますので頑張ってください。

2017年度入社

入社を決意した決め手は

学生時代にロボコンをやっていたこともあって、組込み系の職種に関わりたいと思っていました。数少ない組込み専業の会社の中で、オープンテクノロジーは特に自分のやりたい分野とマッチしていたので、入社を決意しました。

社会人になって変わったことは?

時間に厳しくなりました。自由な時間が限られているので、明日は何をするとか、いつまでにこれを終わらせておくか、ということを考える機会が増えました。

これから何をやっていきたいか

まずは技術面を向上させ、チームを支えるエンジニアになりたいです。また、学んだことを活かして、新規の開発に関われるようになりたいです。

就活生へのメッセージ

強い志があれば、それを見てくれる人は必ずいます。うまくいかないことがあっても、何かの起点になるかもしれません。

2017年度入社

入社を決意した決め手は

学生時代はゲームアプリケーションの開発を行っていましたが、その中でゲームを動かすハードウェアに興味を持ち、それに関わる仕事をしたいと思ったことです。

社会人になって変わったことは?

作業に対する時間の使い方です。学生時代は自分の裁量次第で自由に時間を使うことができましたが、社会人になると決められた時間の中で作業を行わなくてはいけなくなったことです。

これから何をやっていきたいか

世の中に新しいものを送り出せるような仕事に関わりたいと思っています。 そのためにもどんどん新しいものを吸収していけるエンジニアになりたいと思っています。

就活生へのメッセージ

就職活動中、なかなか就職先が決まらず落ち込むこともあるかと思いますが、一度気持ちをリセットして誠実に取り組めば、いつか良い結果が得られるので、諦めずに頑張ってください。