HOME 採用情報
採用情報TOP お知らせ 研修制度 社員の声 募集要項 会社情報
エントリーはこちら
otstyle 社内行事レポ 社員雑記
新卒採用情報はこちら
当社で活躍中のエンジニアにいろいろ質問しました。その一部をご紹介します。
2018 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
学生の頃にロボコンの活動に参加していました。
その中で、実際のハードを動かすためのシステム開発を仕事にしたいと思うようになったため、やりたいこととマッチしていると思い志望しました。
社会人になって変わったことは?
スケジュール感を持って行動することです。
学生時代は、その日にあったことをその日に処理しても何とかなっていました。
社会人になってからは、今後何をするべきか予定を立てて行動する必要があります。
これから何をやっていきたいか?
基本・応用技術者試験等の資格を取りたいと思っています。
実際に仕事に就いてみると、まだまだ技術不足な点を感じることが多いので、いろいろなことを学んでいきたいと思っています。
就活生への応援メッセージ
自分のやりたいことができる会社、自分の特技を活かせるような仕事、人間関係に恵まれた会社など自分の求める環境にあった会社が見つかるよう妥協せず頑張ってください!
2018 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
ロボコンでの経験を生かせる組込み系の職場であることと、研修が充実しているという条件で就職活動を行っていました。
その条件に合致した数少ない会社の中でも、ここならプロフェッショナルな意識をもって仕事ができると感じたためです。
社会人になって変わったことは?
時間の使い方について、制限されることが少なくなったため、やりたいことをやりたいようにできることが多くなったことです。
その代わり責任が大きくなったことが挙げられます。
これから何をやっていきたいか?
現在でも、多くのプログラミング言語が存在し、生まれています。
そのため様々なプログラミング手法について学び、たとえ用いる言語が変わったとしても通用するようなスキルを身に着けたいと考えています。
就活生への応援メッセージ
人によってはとても長い就活になると思います。
そんなとき物を言うのは体力です。
しっかり食べて寝て、その結果として皆さんが自分にとって最適な会社に入れることを祈っています。
2018 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
高専の授業でPICマイコンを使ったライントレースカーのプログラム開発に触れたことをきっかけに組込みシステムに興味を持ち、それに関係する分野の仕事をしたいと思っていたためです。
社会人になって変わったことは?
学生の時と比べて、時間を気にして行動するようになりました。
例えば学生時代の遅刻とは違い、社会人としてチームで業務に参加する以上、自分の遅れが他人にも影響してしまうということを常に念頭に置いています。
これから何をやっていきたいか?
自分から幅広い分野の知識を吸収して業務に必要とされている技術力を身に着け、新機能の開発にも関わっていけるエンジニアになりたいと思っています。
就活生への応援メッセージ
就活期間は、これから自分が本当にやりたいことは何なのかを考えるいい機会になります。
広い分野に目を向けて、自分のやりたいことを見つけられるように頑張ってください。
2018 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
学生時代はプログラミングが好きで、プログラミングを活かした仕事に就きたいと考えていました。
就活の中で組込みシステムのプログラミングについて興味を持ち、入社を希望しました。
社会人になって変わったことは?
作業のスケジューリングについてです。学生時代は先のことを見通してスケジュールを組むことがありませんでした。
現在は先のことも見通しながらスケジュールを組み、作業に取り掛かるように心がけています。
これから何をやっていきたいか?
場数を踏んでエンジニアとして、そして人間として成長できることを目標にしています。
そのために、技術力の向上を欠かさずに行っていきたいです。
就活生への応援メッセージ
就職先がなかなか決まらなくても焦らないことが大切だと思います。
一度自分がやってきたことを整理し、自分を落ち着かせてから望めば、いい結果が得られると思いますので頑張ってください。
2017 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
学生時代にロボコンをやっていたこともあって、組込み系の職種に関わりたいと思っていました。数少ない組込み専業の会社の中で、オープンテクノロジーは特に自分のやりたい分野とマッチしていたので、入社を決意しました。
社会人になって変わったことは?
時間に厳しくなりました。自由な時間が限られているので、明日は何をするとか、いつまでにこれを終わらせておくか、ということを考える機会が増えました。
これから何をやっていきたいか?
まずは技術面を向上させ、チームを支えるエンジニアになりたいです。また、学んだことを活かして、新規の開発に関われるようになりたいです。
就活生への応援メッセージ
強い志があれば、それを見てくれる人は必ずいます。うまくいかないことがあっても、何かの起点になるかもしれません。
2017 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
学生時代はゲームアプリケーションの開発を行っていましたが、その中でゲームを動かすハードウェアに興味を持ち、それに関わる仕事をしたいと思ったことです。
社会人になって変わったことは?
作業に対する時間の使い方です。学生時代は自分の裁量次第で自由に時間を使うことができましたが、社会人になると決められた時間の中で作業を行わなくてはいけなくなったことです。
これから何をやっていきたいか?
世の中に新しいものを送り出せるような仕事に関わりたいと思っています。
そのためにもどんどん新しいものを吸収していけるエンジニアになりたいと思っています。
就活生への応援メッセージ
就職活動中、なかなか就職先が決まらず落ち込むこともあるかと思いますが、一度気持ちをリセットして誠実に取り組めば、いつか良い結果が得られるので、諦めずに頑張ってください。
2016 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
プログラミングをしたくて高専に入学し、就職活動が始まるとSEやプログラマになれる仕事を探していました。
そんな中で最先端の製品に携わり、新しい技術に触れられる楽しみとやり甲斐を得ながら、技術者として成長できることに魅力を感じ、入社を決意しました。
社会人になって変わったことは?
プログラミング時の考え方です。学生時代は「動けばいいや」といった考えで行き当たりばったりに実装をしていましたが、開発業務として行う以上、「これで動くはず」という根拠を元に実装をしなければなりません。
また、自分の書いたコードを他人が保守する事も考えて、整理されたコードを書くことが求められます。
これから何をやっていきたいか?
兎にも角にも場数を踏んで、信頼と実績を重ねていきたいです。そしてゆくゆくは得意な分野を見つけ、その道の頼れるプロフェッショナルになりたいです。
就活生への応援メッセージ
これから選び勤めていく会社は、これからの人生の中で大きなウェイトを占めるものになります。
就職活動中にはいくつもの困難が立ち塞がると思いますが、これからの人生を満足のいくものにする為にも、是非頑張ってください。
2015 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
技術的に高い分野であるため、遣り甲斐を感じながら仕事が出来ると思いました。
社会人になって変わったことは?
自分が何を求められているか、自分は何をすれば良いのかを考えながら行動するようになったことです。
そうすることによって、時間を効率的に使えたり、作業をより円滑に行うことが出来るようになったと思います。
これから何をやっていきたいか?
現在は評価業務を行っていますが、他の業務を数多く経験して多種多様な業務に対応できる人材になりたいです。
就活生への応援メッセージ
とにかく自分がどんな人間なのかを見つめ直してみてください。
自分という人間が見えてくれば、自ずと良い会社に出会える筈です。
2015 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
オープンテクノロジーのより優れた製品・技術を追及していく姿勢に強く共感し、入社を決意しました。
また、研修など技術育成に力を入れている点も魅力的に感じました。
社会人になって変わったことは?
行動に責任と報酬が伴うようになりました。
学業はあくまで自分のために行うものでしたが、会社の業務は会社組織が主体となります。
従って、業務中はより慎重な行動が求められます。
これから何をやっていきたいか?
技術力を磨き、チームと顧客から信頼されるエンジニアになりたいと考えています。
就活生への応援メッセージ
就職活動中、辛い時もあるかもしれませんが、その苦労一つ一つが後の成長の糧になります。
最後まであきらめず、一切の妥協なく、やり抜いてください。
2014 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
決め手は、興味のあったゲーム関連システムに携わっていると説明会で聞いたことでした。就職活動では、志望企業の9割がゲーム関連企業でした。また、大学院1年生の夏に組込み系のIT企業のインターンシップに参加し、組込みも面白いと感じていたことも後押しとなりました。
社会人になって変わったことは?
成果を出すための手順が変わったことです。学生時代は、自分の力でやり切って先生に結果を見てもらうということが多かったと思います。仕事では自分の頭を使うことは勿論重要ですが、それ以上に積極的に助言をもらい、時には答えを丸々聞くことも、成果を出す鍵になります。
これから何をやっていきたいか?
当面の目標として、責任のある仕事をできるようになりたいと考えています。そのために力をつけ信頼を得ていきたいと思っています。
就活生への応援メッセージ
就職活動は人生の転換点であり、終着点ではありません。就活というイベントの先にいる自分を思い浮かべ、その姿になるために今できることを少しずつ実践しましょう。志望動機や自己PRを考えると、弱点に気づくことになりますが、自分を伸ばす良い機会だと捉えて頑張ってください。
2013 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
学生時代は組込み開発とは無縁のアプリケーション作業ばかりで、GUIの設計よりはユーザからは見え辛い部分の処理ばかり書いていました。一方、モニタやキーボード、マウス以外での入出力に興味もあり、就職を機に組込み開発の道に進んでみようと思ったことがきっかけです。特に、趣味に関する業務に携わることができるかもしれないと思ったことが一番の動機です。
社会人になって変わったことは?
入社以来、体調の管理と休日の有意義な使い方について考えるようになりました。特に、時間に対する姿勢は学生時代よりも真剣になったと思います。開発に関しては、自分の担当部分以外のコードやハードウェア資源を考慮し開発することが多くなりました。
これから何をやっていきたいか?
技術面でプロジェクトをしっかりと支えることができるエンジニアが目標ですが、まだまだ未熟ですので、今はとにかく場数を踏んで、様々な状況に対応できるようになっていこうと考えています。
就活生への応援メッセージ
かねてからでもいいですし、今が起点でも構いません。「何がしたい」、「どうなりたい」という夢に向かって頑張って下さい。
2013 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
大学や大学院で行っていた研究に近い、組込みシステムという分野を行っている会社だったからです。
社会人になって変わったことは?
一日、一日をどのように過ごすかをより考えるようになったことです。その日の内に行わなければならないこと、後日に回していいことなどスケジュール管理を細かくするようになりました。
これから何をやっていきたいか?
今は目の前の仕事を処理するのに精一杯ですが、将来へ活かすために基礎的な技術や考え方などを先輩方から聞いたり、自分の考え方などを聞いていただいたりしています。
就活生への応援メッセージ
妥協をしてしまうと、後悔することになるので、自分に合った会社を見つけられるように頑張ってください。
2012 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
組込みについては、大学時代にロボットに関わってきたのでとても興味を持っていました。
さらにこの業界の中でも、この会社では面白い物しか作らないというお話を聞かせて頂き、せっかく働くならば楽しい方がいいと素直に感じたので、入社を決意しました。
社会人になって変わったことは?
私生活の中でも、時間管理を考えるようになりました。
今では、何時までにこの作業を片付ける、といったように考えて生活しています。
これから何をやっていきたいか?
これまでに学んできた技術は、本当に基礎の基礎だったことを実感しています。
これからもまだまだ勉強を続けなければいけませんが、いつか自分の関わった物が世の中に広がっていく所を見届けたいと思います。
就活生への応援メッセージ
なかなか内定がもらえず、就職活動に苦労している時でも、あまり焦らないことが重要だと思います。会社説明会などで、他の参加者に近況を聞いてみると、意外と同じ状況だったりします。似たような状況なのだから、まだ大丈夫だと、楽観的になってみることも必要かと思います。
2008 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
一番の理由は、普段触れている製品に開発として携われる機会あるところです。次に、社員のエンジニアの割合が多く、自分もエンジニアとして成長していける環境があると思ったところです。
社会人になって変わったことは?
どんなことにも前向きに働きかける姿勢をもつようになりました。苦しかったりしても、楽しい方向にもっていくようにしています。
これから何をやっていきたいか?
エンジニアとしての活躍の場があるので、その一つ一つで貢献していきたいです。また、より貢献できるように自身もエンジニアとして成長していきたいです。
2007 年度入社
(キャリア入社)
入社してよかったことは?
情報サービス系からの転職ですが、実際に物が動く組込み系は楽しくていいです。遊んでるのか、仕事してるのか、時々よくわかりません。
転職のきっかけは?
2年ほど、充電期間と称してこの業界から離れていたが、結局ソフト開発現場が恋しくなって復帰することにした。既にジャンキーでした。
余暇はどのように過ごしているか?
時代に取り残され、拾われ待ちになっているPCパーツを保護しに秋葉原へ。衝動買いとか、無駄遣いとか、そんなんじゃない。使命を持って救いに行くのです。
2006 年度入社
(新卒入社)
入社を決意した決め手は?
大学は電機系の学科で数値計算をしていたことがきっかけでプログラム開発の会社を視野に入れました。できるだけハードウェアに近いプログラムができればと思い、組込み開発をしている会社を選びました。
社会人になって変わったことは?
勉強するようになりました。仕事場で実際に役に立つことを実感できるので、学生の時より勉強のやりがいがあると思います。
これから何をやっていきたいか?
資格取得したいです。実務で学べることだけでなく、一般的な知識も得て仕事に生かしていきたいです。
2002 年度入社
(新卒入社)
現在の職場で仕事をしていて一番嬉しいことは?
人間が持つ、世界を創り出す力の大きさを感じ取れるところです。色々な技術に触れていると、その世界(=仕様)を人間が創造したと言う事実に感動さえ覚えるときがあります。
現在の職場に魅力を感じたのはどのようなところ?
共同体の中で、個人が生きていることでしょうか。今の職場から誰が欠けても違う姿になると感じているのですが、それは職場に活力があるという証拠だと思っています。
入社のきっかけは?
大学の就職課にあった求人広告にて。PCを始めとするコンピュータがどのように動作してるかに興味があったので、デバイスドライバーの開発と書いてあったことに惹かれました。
2003 年度入社
(キャリア入社)
現在の職場で仕事をしていて一番嬉しいことは?
入社するまでは一般ユーザが触れるようなものを作る仕事はしたことが無かったのですが、現在は自分自身がユーザとしても非常に関心のある製品を作っているので、より手ごたえを感じられることです。
転職のきっかけは?
以前の会社でものづくりをしない部署に配置転換されたことです。私はものづくりをするために技術者をやっていますので。また、よりレベルの高い仕事をするために周りの環境も大事だと考えました。
ゆとりは、ありますか?
開発スケジュール的な面もあってここ半年ぐらいはあまりありません。よりいい仕事をしようとした場合、新しい分野だとどうしてもより時間をかけざるを得ない部分があります。ゆとりよりも新しい分野に対する達成感や充実感の方を多く頂いています。
2001 年度入社
(キャリア入社)
現在の職場で仕事をしていて一番嬉しいことは?
職場の雰囲気が明るいので、楽しく仕事が進められます。
現在の職場に魅力を感じたのはどのようなところ?
地上波デジタル放送というこれからの分野に取り組むことができ、新しい知識を身につけられるところに魅力を感じています。
転職のきっかけは?
以前の会社では、この先もずっと同じような業務を続けていくように感じたので、新たな職場環境に移ることによって、自己の成長・技術力の向上を図りたかったため、転職を決めました。
Copyright. Open Technology co.,ltd.